• このエントリーをはてなブックマークに追加

民泊セミナー新着下

当ページの目次

1.Airbnb等を利用した民泊は、旅館業許可が必要です

2.そもそも旅館業とはどの様な営業なのか?

3.宿泊とは?

4.宿泊料を受けてとは?

5.営業とは?

Airbnb等を利用した民泊は、旅館業許可が必要です

民泊は旅館業に該当するの?勝手にやって良いもんだと思っていた。

この様な事を耳にすることがあります。

民泊という言葉の概念があやふやな部分もありますので

民泊=100%旅館業の許可が必要

とは断言しかねますが、現在一般的にイメージされる民泊(Airbnb等で外国人観光客に空き部屋を貸す)は旅館業の許可が必要です。

そもそも旅館業とはどの様な営業なのか?

旅館業法第二条にその記載があります。

① この法律で「ホテル営業」とは、洋式の構造及び設備を主とする施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業で、簡易宿所営業及び下宿営業以外のものをいう。

② この法律で「旅館営業」とは、和式の構造及び設備を主とする施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業で、簡易宿所営業及び下宿営業以外のものをいう。

③ この法律で「簡易宿所営業」とは、宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備を主とする施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業で、下宿営業以外のものをいう。

④ この法律で「下宿営業」とは、施設を設け、一月以上の期間を単位とする宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業をいう。

⑤ この法律で「宿泊」とは、寝具を使用して前各項の施設を利用することをいう。

宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業=旅館業であるという事になります。

宿泊とは?

上の⑤に「宿泊」とは、寝具を使用して前各項の施設を利用することをいう。とあります。通常の民泊ではほぼ間違いなくこの「宿泊」に該当するでしょう。

宿泊料を受けてとは?

宿泊”料”だからお金を貰わずに何か他のものを宿泊料代わりにすれば…その様に考えられるかもしれませんが、この宿泊料といううのはその名前を変えようが、実質的なお金の動きがあればこれに含まれます。

例えば宿泊料を滞在費等に変更しても、実質的に寝具や部屋の使用料とみなされるものは宿泊料に含まれることになります。
例えば、休憩料、寝具賃貸料、寝具等のクリーニング代、光熱水道費、室内清掃費も宿泊料とみなされます。

営業とは?

海外から友人が来るので、一泊だけ家に泊めてあげた。その時に海外のお土産品を頂いた。

国際的なお付き合いがある方ならよく該当しそうな事例です。

業というのは反復継続して行うという事です。ですから、一回こっきり友人に部屋を貸したところで、旅館業にはなりません。

ちなみに「反復継続して」というのは実態ではなく、反復継続の意思で足りる事になります。

ですから、旅館業法の許可を取得せずにAirbnb等のサイトに物件登録をしている場合、反復継続の意思ありと見られると考えてよいでしょう。

大阪府下で民泊許可(外国人滞在施設経営事業特定認定)ができる地域

民泊・簡易宿所関連の各サービス・お問合せについて

民泊セミナーについて

当事務所では不定期に「民泊セミナー」を開催しております。
詳細は以下のページよりご確認下さい。
セミナー告知 キジナカ

民泊に関する御相談やお問合せ

無料相談 メールでの相談のみ無料とさせて頂きます。
(1往復)※弊所へのご依頼を前提とした具体的なご相談に限ります。一般的な法の扱い等については各行政機関にお問い合わせください。
有料相談 電話・対面での相談は有料とさせて頂きます。(5,000円/1時間)
・有料相談を御利用の場合、予め当事務所までご予約をお願い致します。
・出張相談の場合は別途交通費を請求させて頂きます。
・有料相談を御利用頂き、簡易宿所・民泊許可申請を弊所にご依頼頂いた場合。相談料分を業務報酬より割引致します。
・相談料のお支払は事前振込、もしくは現金でのお支払いのみとさせて頂きます。
民泊セミナー情報 民泊や旅館業(簡易宿所)に関するセミナーを開催して行きます。
セミナーでは最新の情報を交えながら、申請に関する情報を中心にお話しいたします。・セミナーに関する情報はコチラからご確認下さい。

1営業日以内に返信が無い場合、メールの不着が考えられます。大変お手数ですが、再度のご送信若しくはお電話にてお問合せ下さい。平日☎06-6195-3325 土日祝☎070-6929-7547

お名前
(必須)
メールアドレス(必須)
お電話番号
(必須)
お問合せ内容(必須)